Home » 知識 » 意外に低い?介護士の離職率を調べてみました。

こんにちは!

最近ふと、介護業界は離職率が高いと世間で言われているのですが実際どうなんだろうと思いまして調べてみました。

 

すると「ん?これってひょっとして一般企業と変わらないのでは?」という結果が出ました。

 

 

 

実は、平成27年度に発表した厚生労働省の調べだと医療・福祉の離職率は「38.8%」でした。

 

ちなみに、他業種はというと

 

宿泊業・飲食サービス      (52.3%)

教育・学習支援   (48.5%)

生活関連・娯楽   (48.6%)

小売業   (39.4%)

 

という感じです。

 

 

意外にも医療・福祉分野はこの中では低いようですね。

ちなみに介護労働安定センターの調べで「介護職のみ」に絞ると1年以内の離職率はわずか「16.5%」だそうです。

羊

 

これは年々減ってきているようで定着率が上がってきているようですね。

 

 

 

離職率が高いイメージですがそんなことはありません!

一つのところで長く勤められる方が増えてきて見えるようです。

 

皆さんの職場ではいかがですか?

介護職の転職ご相談はこちら!

この記事を書いた人

藤井 秦 株式会社ユノモ

コメントを残す