Home » 就職活動 » 年末年始が休める介護の仕事とは?

みなさんこんにちは!

いよいよ今年もカウントダウンが始まりますね♪

 

2016年、やり残したことはございませんか?

 

私はなんとなく「やり切った!」という感覚はありますね(笑)

何事にも一生懸命取り組んだ気がします。

 

 

そういえば私、バイト時代も介護士時代も年末は必ずシフトに入っていましたね(笑)

介護士時代は年末に夜勤入りで夜勤明けが年明けでした。仕事納めと仕事始めが同時にやってくる感じですね。

 

ささやかな楽しみで夜食のおやつは「お寿司」にしていたのを覚えています(笑)

意外にも雰囲気でますよ!(もちろんお酒は飲めませんけどね(笑))

 

 

介護職の方はシフト制なので年末年始の休みは中々取りづらいですよね。

 

 

 

実は、「介護の仕事であっても年末年始を休む方法がある。」ってご存知ですか?

休み希望を無理やりとるとかそういうことではないですよ(笑)

 

そもそも、年末年始は休みって決まっている求人も中にはあるみたいです。

その求人とは

 

・生活相談員

・サービス提供責任者

・デイサービス

 

などの求人です。

 

介護福祉士を取られると生活相談員やサ責といった求人にチャレンジすることが出来るので比較的、年末年始をお休み頂けるケースが多いです。

 

キャリアアップを目指して来年も頑張りましょう!

 

PS.介護福祉士の試験対策講座を実施しています。

水曜日コースと日曜日コースがございます。

水曜日が2017年1月11日。日曜日が2017年1月15日

となります。料金は1万円となりますのでチャレンジされたい方は

ぜひ受講してみてください。

 

介護福祉士筆記試験対策講座

 

介護職の転職ご相談はこちら!

この記事を書いた人

藤井 秦 株式会社ユノモ

コメントを残す