Home » 派遣 » 宿直業務の平和なお話

こんにちは。

おじいちゃん、おばあちゃんの
アイドル今西が本日のブログ担当です。

最近私、介護施設の宿直をしているんです。
本職はユノモの社員なんですけどね。笑

皆さんは宿直ってどんな業務かご存知ですか?
主に施設全体の巡回や、施錠をするだけです。笑

その宿直業務をしていて起こったゆるーい平和なお話をします。

夕方18:00くらいから業務開始です。
2時間くらい受付でぼーっと職員さんたちが退社するのを見届けます。

20:00から巡回をするのですが、
一人の女性ご利用者さんが私のところに来て、

「みかん一緒に食べよ。」と言ってきました。

ご家族になかなか会いに来てもらえないから寂しいらしいです。
みかんを食べながら、昔の話とか、孫の話などを散々して
10分くらいして帰ってしまいました。

話をして満足をしたらしく、みかんをもう一個くれました。

巡回をしていると数人のご利用者さんにお会いをするのですが、
皆さん、とっても優しいんですよ。
みかん、バナナ、ヨーグルト、パンなどいろんなものをくださるんですよね。

朝ごはんを買い忘れた私にとっては救いでした。

21:30~6:15迄は仮眠をとれるのですが、
早朝4:00くらいに男性ご利用者さんからコールがかかりました。
仮眠をとっていた私は飛び起きて、対応をしたら

「鼻水が止まらないからどうにかしてくれないかな~。」

私は冷静に、「ティッシュは近くにありませんか?
寒いなら暖房をつけたほうがいいかもしれませんね。」

と対応をしましたら、

「ご親切に有難うございます。」と言われて終わりました。

一体何だったんだろう…。汗

再び仮眠の続きをしましたが、
5:30頃、ドアを強くノックをされたのでまた飛び起きて
ドアの外を確認したら、女性ご利用者さんが、

「おはよう!!」と言ってきました。

「おはようございます。何か御用ですか?」とお聞きしたら、
何もなかったかのように、帰っていきました。

ここのご利用者さんは自由すぎだなぁ…。汗

6:15になり、朝の巡回も終わって
事務所の受付に座っていたら、

「散歩に行きたいから外に出してくれませんか?」

と言われました。
もし、認知症のご利用者さんだとしたら、外に出すのは危険です。
けど、散歩にどうしても行きたいというので、
施設の敷地内を10分程、一緒に散歩をしてあげました。

なかなか「ダメです!」なんて言えませんよね。

散歩に満足したらしく、
「一緒にお散歩できて楽しかった。」と言ってもらえました。

そういって私にみかんを2つくれました。

こんな感じにゆるーく平和に宿直業務が終わりました。
言えることは、ご利用者さんみんな優しいということと、
皆さんみかんをたくさん隠し持っているということですね。笑

最後まで読んでいただき、有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。

介護職の転職ご相談はこちら!

この記事を書いた人

今西 奈津美 株式会社ユノモ

One thought on “宿直業務の平和なお話

  1. 柴田 妙子 より:

    宿直業務の平和なお話し・・・・😊

    とても 心が和みました。
    宿直をされている様子が手に取るように分かりました❗
    私が感じることは、ホームで過ごされている方たちは殆どの方が話し相手をしてもらいたいと思っているのではないでしょうか?
    介護する側にもう少し心にゆとりが持てたらなって思います。
    そして、利用者の方たちともっと関わりを持てるといいですネ!

コメントを残す