Home » 施設 » 「ものまねが○○○に効果的?」

こんにちは!

本日のブログは今西が担当です♪

 

この前、家のアルバムを整理していましたら

小学生から大学生までの写真や、プリクラがたくさん出てきました!

 

どんな写真が多かったというと、

「芸能人のものまね」が多かったんです。

 

例えば、

AKB48や芸人さんのものまねだったり…

学生時代って何でもできますね。笑

 

話はかなり変わるのですが、

この「ものまね」は色んな意味で効果的を発揮するんですよ!

 

内閣府が発表している『平成26年度高齢者の日常生活に関する意識調査結果』によれば、時代の変化に応じて高齢者の普段の楽しみは多様化の一途を辿っており、旅行や外食といったレクリエーションに対するニーズが15年前と比較すると約2倍以上も伸びているそうです!

 

そこで、ものまねタレントであの有名なコロッケさんがプロデュースしたエンターテインメント・レストラン「コロッケミミックトーキョー」が話題となっているみたいです!

 

 

もともと大手の介護施設が「日帰り外出旅行」を毎月4企画、積極的に実施しているという経緯があり、その一環として「コロッケミミックトーキョー」におけるイベントをレクリエーションとして企画し、最近入居者とその家族の方向けのイベントを開催すると発表したとの事でした。

 

 

ものまねによって脳が刺激され、認知症の予防効果も期待できるそうで、今回コロッケミミックトーキョー」と協力・連携して今回のイベントを実現したそうです♪

 

 

出して、ものまねを楽しみながら食事をする。他社にはないエンターテインメント企画を打ち出していくことで入所者とその家族の方々に楽しんでもらう。今後は、こうした姿勢の介護施設もどんどん増えていくといいですね☆

 

介護職の転職ご相談はこちら!

この記事を書いた人

今西 奈津美 株式会社ユノモ

コメントを残す