Home » 派遣 » 人間が唯一持っている機能

 

クロマニヨン人とホモサピエンス

昔、何かそう言ったことを習ったな~と思って聞いていたのですが、

ホモサピエンスつまり我々現在人はこの種類に入っていて

 

クロマニヨン人は、昔いた、人類とはまた別の種族なのですが、

なぜ、クロマニヨン人は絶滅して私たちホモサピエンスは、生き残っているのか

という話を先日聞きました。

 

このクロマニヨン人は、脳みその大きさは、ホモサピエンスよりも大きかったという事実があります。 (現代の成人男性 1450㎤ でクロマニヨン人1600㎤)

 

では、なぜ現在の私たち人類が唯一生き残っているのか?ということなんですが、

のどに原因があったという説があります。

NW6-kigen

つまり言語です。

クロマニヨン人は、のどの機能に問題があり、言語を発することができなかった

と言う話です。

得たことを次の世代や他の人に伝達できなかったということです。

それで、クロマニヨン人は滅びていったという説です。

 

では、現代で生きている人類の私たちとしては、その情報の伝達を他の人にすることが

優れた機能であるならば、もっと有効に使った方がいいのではないかと思う次第です。

 

日々何気にコミュニケーションをしていますが、情報を言葉や文字で伝えること

に焦点をあて、相手に正確に伝わっているのかということを考えて話すだけでも

違ってくると思います。

 

私は、会話が雑になることがあるので、気をつけたいなと思っています。

介護職の転職ご相談はこちら!

この記事を書いた人

柚木 博考

コメントを残す