Home » 人間関係 » コミュニケーション

どうも、加藤です。

 

最近、雨の日が多くなりテンションがなかなか上がりません。

 

毎日晴れていてほしいものです。

 

 

さて、話は変わりますが。最近地元の先輩と話しをしていた時の話ですが、上司が求人のチラシを作成しておりましてその方に

 

「このチラシどう?」

 

と見せた時に

 

「日勤帯のみって何?」

 

という返事がありました。

 

 

私たちの業界では、日勤帯という言葉を良く言いますが、他業界の方は、あまりよく聞かないワードなのでしっくりこなかったみたいです。

 

 

今まで当たり前に使っていて当たりまえに誰でも知っている物だと勝手に思っていましたが、それは思い込みで知らない方の方が多いのではないでしょうか。

 

 

仕事中のコミュニケーションや会話の中でも出てくることがあるかもしれないです。

 

 

自分では当たり前に知っていることで相手も知っていると思い込んでお話しすると相手に伝わらないことがあると思います。

 

 

介護未経験の方でお仕事する方は、この業界のことが全く知らない訳ですから、仕事を教えるときに言葉に気を付けた方がいいかもしれませんね。

 

 

相手のことを考えてお話しするのが一番ですが、それもなかなか難しいものです。

 

 

正確に伝えないと相手が間違った捉え方をしますし、表現次第では、相手が不愉快に思う事もあります。

 

 

言葉のチョイスもいろいろと考え、頭の中で整理して物事をいう習慣を付けるといいと思います。

 

 

僕もそれは課題ですが・・・

 

 

コミュニケーションは本当に難しいと思った今日この頃です。

 

介護職の転職ご相談はこちら!

この記事を書いた人

加藤 秀紀 株式会社ユノモ

コメントを残す